癒し系人気タレント 第1位

癒し系人気タレント 第1位

 小西真奈美



小西真奈美(28)AB型
1978年10月27日生まれ
168cm 鹿児島出身 小西真奈美のすべて
2000年から6年間の全記録
最初で最後の写真集「27」



癒し系の筆頭として最も旬な女優といえばこの人になるのではないでしょうか。長谷川京子(28)や綾瀬はるか(21)もランクインしてもおかしくないかな? と思いましたが、実力に人気が追いついたと言われている現状で初主演ドラマ『きらきら研修医』(TBS系)が始まったというタイミングを考えると、まさにいま最もノッテいる=幸運を持ち合わせている方だと思います。

CM・映画・テレビにと引っ張りだこなのも納得! 新CMの女王の座は若手の相武紗季(21)と張り合うほど人気です。昨年の5月末から「アサヒ ぐびなま」のCMに起用され「お疲れさま、ぐびなま飲も♪」という例のセリフが人気を博し、CM好感度調査で上位にランクインした事もさることながら、売り上げも夏のビール商戦でキリンを抑えてトップに躍り出たという実績に貢献しました(冬になってもビールを飲もうと思ってしまう着物バージョンでのCMも癒されます)。

お茶の間では2001年からフジテレビ系で放映中の『ココリコミラクルタイプ』において、愛称・コニタンとして親しまれつつも、ドラマでは『ちゅらさん』(NHK)、『オレンジデイズ』(TBS系)、『瑠璃の島』(NTV)などに出演。映画では『阿弥陀堂だより』(2002年)で、2003年第26回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

「北区つかこうへい劇団」出身だけあって演技は大女優の域!代表作を見ると確実にチャンスをものにしてきた結果が今につながっている事がわかります(昨年は映画『UDON』でユースケ・サンタマリアと共に主役を演じたり、人気ドキュメント番組:TBS系『情熱大陸』に出演しました)。現在はデビュー以来、初めてショートカットになったそうですが、全く違和感無く変わらぬ癒しを与えてくれています。笑うと目がなくなっちゃうあの笑顔。たまりませんよね? 2008年を幸せにしてくれる女神として更に輝いてもらいたいです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。